神戸ゴム科学研究会  
 業 種 ゴム製品製造業、履物製造業、関連副資材製造業の企業
 会員企業数 60社
 設 立 昭和32年
 役 員 会長 朝倉 健   住友ゴム工業株式会社 研究開発本部 研究企画部 部長
副会長 新井 康夫  日本ケミカルシューズ工業組合 理事長
副会長 横井 理   天満サブ化工株式会社 代表取締役
副会長 藤原 勝良  バンドー化学株式会社 R&Dセンター伝動技術研究所 専任部長
 特 徴  当研究会は、日本におけるゴム工業の発祥の地である「神戸」に、ゴム技術の交流とさらに新たな技術開発を目的として昭和32年2月に発足しました。県下のゴム製品製造業、履物製造業、副資材製造業の関係者で組織され、技術開発、情報交換を目的としていました。当時はちょうど合成品素材が出始めた頃でゴム履物からケミカルシューズへの転換期でもありました。
 発足以来、数百回の技術講習会および見学会、さらに「神戸ゴム教室」として親しまれている新入社員教育講座の卒業生1400余名を当業界に送り出すなど業界の発展に寄与してきました。技術講習会などを通じて参加各企業の技術開発や加工技術の改善および情報交換に寄与することで地域産業の発展に貢献することを目的としています。
 活 動 年間事業
1.定期総会ならびに技術講習会 (3または4月)
2.ゴム技術講習会(神戸ゴム教室)5日間(兵庫県立工業技術センターとの共催) (6〜7月)
3.技術講習会(一般社団法人日本ゴム協会関西支部、兵庫県立工業技術センターとの共催) (9月)
4.委員会 (2または3月)
神戸ゴム教室風景
 お問合せ先 兵庫県立工業技術センター 材料・分析技術部(化学材料グループ)内
 神戸ゴム科学研究会事務局
 〒654-0037 神戸市須磨区行平町3−1−12
 TEL 078-731-4492 FAX 078-736-3777